Now Loading...

2013年7月4日木曜日

この世にうまれてきたことを

この世にうまれてきたことを
そんなに悲しまなくていい
だってほら
きみは呼吸をしているよ
ここがきみの属する世界

この世にうまれてきたことを
そんなに怖がらなくていい
きみを脅かすものはいない
きみは受け入れられている

さあ 力を抜いて
きみを支える腕に
早く気づいて

この世にうまれてきたことを
そんなに悲しまなくていい
だってほら
きみは乳の匂いを知っている
きみのしあわせはここにある

眠りから覚めて
すべてを拒絶して
手足を突っ張って 怯えた目で
その小さな全存在をかけて
泣き叫ぶきみ

この世にうまれてくるまでは
きみはしあわせだったんだね
手足で掻いても動かない
冷たい空気に満ちた世界
怖いのかな
怖いんだね
きみを包む柔らかな水は消え
きみを包む温かな鼓動は遠ざかり
きみを呼ぶ内なる声はもう響かない

この世にうまれてきたことを
そんなに怖がらなくていい
ここがきみの属する世界
ここできみは生きていく

この世にうまれてきたきみを
悲しませるつもりはないよ
さあ 瞼を開けて
きみを見つめる眼差しに
早く気づいて


    0 コメント :

    Blog