Now Loading...

2013年12月5日木曜日

終わりの地平

遠い場所と聞いてた
地図にもないような
遠い未来と思ってた
想像できないような

歩いているかぎり
いつか辿り着いてしまう
そうさ
止まらずに来た
それだけが誇り

いつか終わりの地平に立って
あなたは何を思うのだろう
胸かきむしる程の澱を束ね
跳ぶのだろうか

いつか迷いの果つる土地で
あなたは何を守るのだろう
たったひとつ信じたものを
抱えていられるだろうか

全速力で駈けてた
賑やかな脇道
陽の当たる獣道
どこまでも道なき道

どれほど迷っても
いつか辿り着いてしまう
いまは
乱れた足跡
それさえ愛しい

いつか終わりの地平に立って
私は何を思うのだろう
一瞬のうちにすべてを悟り
跳ぶのだろうか

いつか思いの消える場所で
私は何に出会うのだろう
たったひとつ願えるならば
会いたい人がいる

いつか終わりの地平に立って
いつか始まりの断崖を蹴って
カモメのように翼を広げ
跳ぶのだろうか

いつか終わりの地平に立って
あなたは何を思うのだろう
閉じた瞳に映る景色を
愛していられるだろうか


    0 コメント :

    Blog